Outlook Express からのエラーメッセージ
Outlook Expressの設定を変えることによって、送信可能になる場合が多いので、エラー対処法を参考に設定内容を確認してみてください

■接続エラー
エラーメッセージ このサーバ名は有効でないようです 使用しますか?(サーバ設定時)
考えられる原因 Microsoft系のメールソフトで表示される
対処方法 ODNサーバで問題なく利用可能 「はい」を選択して先に進む
 
エラーメッセージ 不明なエラーが発生しました。サーバエラー:500、エラー番号:0x800CCC62
考えられる原因 「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックが入っているため
対処方法 「ツール」−「アカウント」−「メール」−「プロパティ」−「詳細情報」の「送信メール(SMTP)」の「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」のチェックを外す
 
エラーメッセージ 不明なエラーが発生しました サーバエラー:501、エラー番号:0X800CC63
考えられる原因 SMTPサーバに正しいドメインとホストが通知されていないと発生する
対処方法 TCP/IPの設定を確認し、問題がない場合には再インストールを行う
 
エラーメッセージ サーバへの接続は失敗しました ソケットエラー:10061、エラー番号:0x800CCC0E
考えられる原因 「ツール」−「アカウント」−「メール」−「プロパティ」−「詳細情報」の「送信メール(SMTP)・受信メール(POP3)」の「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックが入っているため
アカウントのプロパティの「サーバ」の「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする」にチェックが入っているため
対処方法 原因となるチェックをはずす
 
エラーメッセージ 配布パスワード認証でサーバにログオンできませんでした
考えられる原因 「ツール」−「アカウント」−「メール」−「プロパティ」−「サーバ」の「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする」にチェックが入っているため
また、同画面の「このサーバは認証が必要」にチェックが入っているため
対処方法 原因となるチェックをはずす
 
エラーメッセージ ホスト xxが見つかりません。サーバ名が正しいことを確認して下さい ソケットエラー:11001, エラー番号:0x800CCC0D
考えられる原因 「メールサーバ名」が正しく入力されていない 正しく入力されている場合は、ブラウザでエラーが出るかを確認し、問題ない場合は Outlook Express 自体の障害が考えられる
対処方法 「メールサーバ名」に換えて、IPアドレスで入力してみる IPアドレスは変更される可能性もあるので、PING等で確認
ブラウザでエラーがでない場合は、 Outlook Express 自体を再インストールか別ソフトでテストを行う
ブラウザでもホスト名が検索できない場合は、DNSの設定を確認する
 
エラーメッセージ 'xxxxxxxx'のダイヤルに必要なダイヤルアップネットワーク情報を得られません
ダイヤルアップネットワークの設定でこの接続のプロパティを確認してください
考えられる原因 関連付けされてたダイヤルアップ接続アイコンが削除されている
対処方法 「ツール」−「アカウント」−「メール」−「プロパティ」−「接続」の「モデム」を開き、「次のダイヤルアップ接続を使用する」の下の欄に、実在する有効なダイヤルアップ設定名が表示されるようにする
改善しない場合は、設定を削除し、改めて作成する
 
■送信エラー
エラーメッセージ 送信者の電子メールアドレスが拒否されたため、メッセージを送信できませんでした
考えられる原因 メールを送信するときに、IPSのAP経由でインターネットに接続していない、または他社プロバイダのアクセスポイント経由、会社、学校等の専用線経由でインターネットに接続している場合は、ODNのメールサーバを利用できない
対処方法 ODNのアクセスポイントに接続するか、利用しているネットワークのメール送信サーバを設定する
「ツール」−「アカウント」−「メール」−「プロパティ」−「全般」を開き、「電子メールアドレス」にアドレスが正しく入力されているかを確認する
 
エラーメッセージ 受信者の1人がサーバによって拒否されたため、メッセージを送信できませんでした
考えられる原因 全角文字など、メールアドレスとしては使用できない文字列を宛先メールアドレスに含めている
対処方法

送信トレイ内にある未送信のメールを一度削除し、再度メールを作成する
その際にメールアドレスに全角文字が含まれていないか確認する
※Outlook Express特有の現象として、アドレスに登録されているメールアドレスの場合、メールアドレスを手入力してもこのようなエラーが出てしまう場合がありますので、一度アドレス帳から問題のメールアドレスを削除して宛先を手入力し送信するとうまく行く場合があります

 
■受信エラー
エラーメッセージ 「メール受信中」の表示がでて読み込む途中で止まってしまう
考えられる原因 大容量のメールを受信し、ログインに時間がかかりすぎてタイムアウトした
送信者のメールソフトの設定に問題があり、そこから送られた不適切な形式のメールを受信した場合 「メールをサーバに残す」設定をしているため、サーバ上に大量のメールが残り、受信時タイムアウトした
対処方法 障害となっているメールをサーバ上から削除すると残りのメールを読むことができる
※ODNでは、ユーザ専用にサーバ上のメールを一括削除できるツールを用意しています
・サーバにあるメールを削除
※個別にサーバ側のメールを削除したい場合は、「nPOP」というフリーソフトを利用すればできます
 
■その他のエラー
エラーメッセージ 「名前の確認」、xxxxxxxxに一致する項目はありません
考えられる原因 Outlook Expressでは、宛先欄にメールアドレスの形式(xxxxxxxx@xxxxxなど)以外の文字列が入力されている場合は、アドレス帳に登録されている名前と照合し、該当する名前があった場合にはそのアドレスを補完するようになっている
上記のエラーは、指定した名前がアドレス帳に登録されていない場合に表示されるので、このエラーの原因としては、「.(ピリオド)」と「,(カンマ)」を間違えているであるとか、「@」が全角で入力されていることが考えられる
対処方法 宛先をアドレス帳から選択していたり、受信したメールにそのまま返信している場合には、必ず宛先を手入力して送信する



Copyright (c) 2006 SOFTBANK TELECOM Corp. All Rights Reserved.